スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の事故について

最近、車の暴走による事故のニュースをよく目にしますね。
そのなかでもアクセルとブレーキの踏み間違いが原因の暴走が目につきます。
詳細な統計がどうなっているのかはわかりませんが、今回はこの暴走をどうやったら防げるのか考えてみたいと思います。
なぜ踏み間違いがおこるのか?
「踏んでいるペダルに疑いをもたないから」ということにつきるかと。
幸い今まで踏み間違いはありませんが,駐車場で駐車したときに,隣の車が動き出し,いつまでも自車が止まらないと錯覚し,ブレーキを踏みしめてしまうといった経験があります。
この場合,ブレーキを踏んでいるにもかかわらず,効いていないことに軽いパニックになり,踏んでいるペダルがブレーキかアクセルかを確かめる余裕はありませんでした。
これが,アクセルを踏んでいれば,先に書いた暴走へつながるのでしょう。
「あんたは若いから踏み間違えていないだけで,年をとったらわからなくなるから,事故になるんだ。だから年寄りは免許を返しなさい。」
ということは簡単ですが,私は田舎にすんでおり,車の有無は死活問題です。灯油すら買いにいけません。
なので,できるだけ安全に(痴呆症の症状がある人がハンドルを握ってよいとは全く思いませんが、できるだけ快適に周りに世話にならないで自立した生活を続けていけるためにはどうするかを考えております)運転するためにどうするかを考えています。
自動運転なんて話もありますが,事故起きたらメーカーが責任とるの???

で,なぜ間違えるのか?
最近行き着いた結論は・・・
「同じ動作だから」です
これって動作かえてやったら事故おこんないんじゃね??
って思うのです。
そこで対策。
① MT車に乗りましょう。
② AT車を運転するときは両足で運転しましょう
③ メーカーさんアクセルとブレーキを別の動作にしてくれないでしょうか?
なんてことが思い浮かびます。

まず①です。
これは言わずもがな,ブレーキを踏むときはクラッチがセットです。
つまり,止まる意志を持ち,それにむけた行動をとった時点で,動力からは切り離されます。
つまり,事故が起きても,慣性のみの事故ですので,暴走までひどくはならないでしょう。
(前の軽トラの暴走はおそらく認知の問題なので,これには当てはまりません)
年をとると,運転がしんどくなるとの話を聞きます。いっそもっと疲れるMTにしたら運転する距離が減って,事故が減るんじゃないですか??
個人的には,運転が疲れる車に乗った方が無理な運転の抑止力になると考えています。快適なくるまは,人をだめにします。

次に②です。
教習所では右足で運転するように習ったことでしょう。私ぐらいの世代より上だと,AT限定なんてなかったので,ほとんどの人はMT車で教習を受けたわけです。MT車では左足はクラッチを踏まないといけないですから(止まるときにクラッチとブレーキはセットです),必然的にブレーキは右足になるわけです。
また,かつてのブレーキは,当然ブレーキアシストなってもんもなく,とにかく重かったこともあり,多くの人の利き足と認識されていた右足で踏むことが推奨されたわけですね。
翻って昨今ですが・・・
車はほとんどAT(CVT含むで)です。ブレーキはずいぶん軽くなりました。今の状態なら,利き足ではない左足で踏み込むことは十分可能でしょう。
つまり,右足で踏まなければならない必然性は非常に希薄になりました。
動作が変わっていれば当然間違いも起こりづらくなる。つまり,両足で運転するってのは,踏み間違いをおこさないための手っ取り早い方法ではないでしょうか。

最後に③ですが…
これは実はヒントはバイクです。
バイクのような構造だと,ブレーキとアクセルを間違えるなんてありえないでしょ??
握ると捻るという全く違う動作だもん,間違いようがないですよね。
あるいは,下半身不随者用のペダルのない車なんかも参考になるのではないでしょうか?
アクセルとブレーキが引く,押すの全く違う動作ですから,間違いようがありませんね。
もちろん足で操作しても良いんですよ。

今書いたことは,技術的な革新がなくとも今すぐ取り組めることです。
高齢化社会、少しまじめに取り組んでも良いんじゃないかな・・・

スポンサーサイト

今日感じた違和感

今日、お昼のNHKで沖縄の戦没者慰霊式典が中継されていた。
そのなかで、式辞?をのべていた中学生くらいの少女。
違和感の原因は、その内容でした。
詳しいところはうろ覚えなのですが、少女は繰り返しセミの鳴き声を言ってました。
なんでも、戦争でなくなった人がセミの声に乗っかって帰ってきているのだとかなんとか。
少女は繰り返し「みーん、みーん」と言ってました。
って、沖縄にミンミンゼミっておんのか?
それが気になって調べたのですが、いないみたいです。
つまり、セミの声に乗っかって帰ってきた沖縄戦の戦没者は、沖縄じゃない別のとこに帰ったんでしょう。
おもいっきり迷ってるやん❗
そんなんじゃ、慰霊なんかにならないよ。

誰が文章考えたんか知らんけど、自然に聞き入れられる言葉で慰霊してあげな、亡くならはった人は、浮かばれませんえ!

三菱問題について考えてみる

昨今問題となっている燃費の偽装についてです。
車の燃費は運転の仕方によってものすごく異なるものです。
現在の日本車で、中小型排気量車かつ、CVTが普通となっていますが、この場合は、信号の少ない一般道を60km/hを超えないで淡々と走り続け、上り坂でも踏み込まず、速度の低下を気にせず、下り坂ではブレーキを踏まず、せっかくためた位置エネルギーと運動エネルギーをとにかく有効に使い、エンジンの回転数を上げないで、距離を走ることでかなりいい燃費が出ます。
この条件ではカタログ燃費を超えることもままあります。
当たり前ですが、こんな走り方はそもそも燃費シミュレーションの想定外ですから。
事実、私の所有する車は、カタログ燃費18㎞/Lですが、このような乗り方の場合、19km/Lを超えることも珍しくありません。
逆に、高速では燃費は大きく落ちます。
これはおそらく搭載しているCVTの最終減速比(ギア比)によるものが大きく、ギア比の幅がもっと大きくなれば(現在ではCVTも2段階になり、最終減速比を稼いでいるみたいですが)かなり改善されるかもしれません。
高速の最高速度が無制限のヨーロッパ車ではこの幅がかなり大きく、高速での燃費の落ち込みはそれほどでもないのは、そのような道路事情なのでしょう。まー制限速度で走ってれば燃費は良いんです。日本車がCVTで、ヨーロッパ車が多変速オートマを採用しているのは道路事情によるところも大きいのでしょう。
話は脱線しましたが・・・
前述の方法で、燃費を上げる走行を心がけて、問題の車を乗ったのですが、せいぜいカタログ燃費の8割~8割5分といったところでした。
これを高いと見るか、低いと見るかは人それぞれですが、前述のとおり、燃費を上げる方法で我慢の走行をしてカタログ燃費の8~8.5割というのはかなり悪いといえるのでは?
つまり、体感的にも偽装があったといわれて、さもありなんと思えるレベルであったといえます。

ここから本題ですが、燃費の偽装自体は安全性や走行そのものに影響を及ぼすわけではないので、燃費の損失分と少しの慰謝料で済ませたいとメーカーは考えているみたいですが・・・
それっておかしいですよね???
だってさ、これ食品だったらどーなの?
偽装表示は法律違反だから当たり前ですが、誤表示でも自主回収でしょ??
死なないから回収しませんなんていえるんですか??
そんなことした会社つぶれますよ???

それから、日産自動車さん。
うちは被害者ですって???
共同開発して、合弁会社で作って、それを売りにしたんでしょ???
そんな逃げ方できないでしょ??


仮に単純なOEMだったにしても、たとえばイ○ンとかのPBのト○プバリ○ーとかでさっきの誤表示あったら、製造工場の責任では逃げれないでしょうねー。
だって自分の看板で売ってんだもん。

もー一つ、瑕疵責任だってあんでしょ。

つまり、これの解決法って、自主回収しかないんじゃないの?
もちろん買った人が納得するのも売った金額での返品ですよ。

嘘ついて儲けたんだから、ekやらデイズやらで得られた売り上げもすべてはき出して、責任とってくださいな。
それが当たり前の対応ってやつじゃないのかな。

当たり前の対応ができないないっそのことこの2社はこの業界から消えてください。

九州での地震発生について

今回の地震で、被害にあわれた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。
また、不幸にもお亡くなりになられた方々やご遺族の皆様方に謹んでお悔やみ申し上げます。
公私ともできる限りの支援ができればと思います。

禁煙について

皆様はタバコを吸いますか?
私はかれこれ20年ほど吸っていました。
今は一年ほど吸っていません。
なんとかかんとか禁煙が続いているといったとこでしょうか。
「やめたいけどなかなか」とか,「やめたんだけどまた吸っちゃった」とか禁煙にまつわるいろいろを書いてみたいと思います。
そのなかで禁煙したいと思う人のヒントになったりすれば良いのかなと。
喫煙を始めたきっかけは,ほとんどの人が好奇心で,あとは格好いいからってとこでしょう。
実際,昭和の時代のドラマでは,女性の喫煙は働く女性の象徴みたいな扱いでしたし,一本のたばこに火をつけるという間の取り方はよく見る光景でした。
おそらく喫煙を続けている人も少しはこの気持ちを持っているんじゃないでしょうか。
あくまで自己満足ですが。

いままで何回か禁煙に挑戦し,挫折をしてきました。
でも今回はいままでよりも長く続いています。
では,禁煙で気づいたことを上げていきましょう。

① 禁煙は経験です。
挫折も経験です。挫折することは悪いことではありません。吸ってしまったらまたしばらく吸って,仕切り直せば良いんです。
② ニコチン製剤を使うのは止めましょう。
ニコチン製剤は結局ほかのものへ依存性をつけるだけです。基本的には使わないにこしたことはないです。
③ 吸いたい気持ちがなくなることはありません。
禁煙期間が長くなっても,フラッシュバックすることは多々あります。たとえばテレビや映画の喫煙シーンとか,不意に香る以前自分が吸っていた銘柄の香りとか。たばこは非常に手に入りやすく,このフラッシュバックをどう乗り切るかは課題です。禁煙期間が長くなると,このフラッシュバックの間隔が長くなっていきます。乗り切り方も経験です。挫折を繰り返すことで経験値が上がります。
また,以前はたばこを吸っていた状況で,吸わなくても何とかなる経験を積み重ねることで徐々になれていきます。
④ 禁断症状は最初の1週間が特に強いです。
私の経験上,最もきつかったのは,耐え難い眠気です。当たり前ですが,ニコチンは強い覚醒作用があります。これが切れると,最初の数日はとくにしんどいです。徐々に眠気は感じなくなりますが,仕事中や運転中は特に注意が必要です。ミント系のタブレットや,栄養ドリンクやコーヒーなどのカフェイン摂取などで乗り切りましょう。これも挫折を繰り返すと上手い対処法が見つかるものです。私は,禁煙開始時に連休を当てました。これなら,眠ければ寝れば良いわけですから楽ちんです。
これからのGWは特に適した時期といえるでしょう。
⑤ 吸うためにいろいろいい訳を考え始めます。
1本くらいは良いだろうとか,もらうだけなら良いだろうとか。でも,これだけはいえるんですが,もらいたばこはかっこわるいですよ・・・間違いなく。
⑥ 運動を始めましょう。
たばこを止めて,一番感じるのは心肺機能の向上です。すぐには効果が出ないですが,1ヶ月もすると全然違うことを実感します。こうなると,なかなか挫折しづらいと思います。何でも良いです。少し習慣化してみてはいかがでしょうか。
⑦ 太ります。
仕方ありません。だからといって禁煙に挫折しても,増えた体重は戻りません。もったいないので禁煙を続けましょう。
⑧ 電子たばこ
ニコチンも入っていないのに,あえて何かを吸うんですか?
なんかしがみついているみたいでかっこわるいですよ。
⑨ かっこよく。
せっかくかっこつけて吸ってたたばこなんですから,すぱっと止めればかっこいいですよ!!

つらつらと書きましたが,また気がついたら追記していきます。

最後に・・・
どうしてもたばこが止められない。でもたばこにかけるお金を節約したいという方。
わかります。その気持ち。
一つ完全にたばこ代を安く上げる方法があります。
普通のたばこを止めて,キセルにしてみましょう。
刻みたばこ一箱がたしか350円くらいだったと思いますが,1週間はもちます。
もちろん,キセルの掃除が少しめんどくさいですが,確実に安くあがります。
フィルターを少し工夫すると,軽くもできます。1服も意外と持ちます。私は家にいるときはキセルを吸うようになって,たばこ代がぐっと安くなりました。おすすめです。



プロフィール

inakanoojisann

Author:inakanoojisann
森でひっそりと咲いている春蘭ってきれいですよね…
あんまり本文とは関係ありません。
少し思ったことを不定期で更新しています。
毒舌も入るかもしれないですが、あまりお気になさらず。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。