スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見過ぎたら牡蠣を食うな考

先日途中で断念した下痢性貝毒です。
正直あんまり書くことないなぁ・・・
貝が毒化するメカニズムは麻痺性貝毒と同じです。
ただ、原因プランクトンは違う種類です。日本ではDinophysis属のプランクトンで毒化します。
症状は下痢、嘔吐、腹痛です。
死亡例はないはずです。
こいつは春先の麻痺性貝毒が落ち着いたあと出てくる貝毒ですね。
原因プランクトンの関係で、ある日突発的にということもままあるので、安心はできないですが・・・

一応、重ねて言っときますが、市場に流通するものは基本的に検査されているので、流通品で食中毒はまずないです。
ただし、拾い食いする場合は注意してくださいね。

で、結論。
強引な感じもしますが、花見過ぎると牡蠣が毒を持つってのはこの2種類の貝毒のことと推察されます。
昔は原因もわからず,しかも急性の毒のため何によって当たったのかも推察しやすいということもあり,このような言い伝えになったと推察されます。
ただ,現在は原因もわかっており,検査体制も整っているので,流通品に関しては心配はないでしょう。
でも,先に書いた大阪府の事例もありますので,海で勝手にとった二枚貝を食べる時は,充分に注意が必要ですし,その海域の貝毒の情報はHP等で公開されてますので,事前に確認しておくほうが無難です。
いずれの貝毒についても甘く見ない方がいいですよ~!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inakanoojisann

Author:inakanoojisann
森でひっそりと咲いている春蘭ってきれいですよね…
あんまり本文とは関係ありません。
少し思ったことを不定期で更新しています。
毒舌も入るかもしれないですが、あまりお気になさらず。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。